閉じる

活動レポート

来店者満足の向上に向けマナーアップ研修会を実施

2017.01.20

 ファーマーズマーケット「たじまんま」は1月17日、さらなる接客マナーの向上に向けて、同直売所の開店以降初めて「マナーアップ研修会」を開きました。たじまんま職員らスタッフ32人が参加し、来店者や出荷者の期待に応えられる接客の仕方を学びました。

170117tajimanma.jpg 研修会では、株式会社日本経営協会総合研究所の櫻井悦子さんが、接遇の基本や、幅広い需要、期待に応えられる接客術などを説明。
 スタッフらはグループに分かれて、想定される状況と適切な対応の仕方を話し合いました。また、実際に店内でさまざまな状況を再現しながら、JAの直売所ならではの対応を実演しました。
 参加したスタッフは、「どんな状況にでも対応できるよう、普段から店舗内のことをしっかり把握し、学んだことを毎日意識しながら業務に励みたい」と話していました。

 特産課の中村成之課長は、「開店当時に比べ、来店者は年々増えている。今後も多くの人や地域に愛される直売所であるために、業務に生かせることは積極的に実践してほしい」と話しました。