閉じる

活動レポート

JAファーマーズ・たじまんま和田山 プレオープン盛況

2018.08.02

180731JAFMpureopen.jpg 今秋にグランドオープンを予定する「JAファーマーズ・たじまんま和田山」が、7月31日にプレオープンしました。店内には、地元産の新鮮な野菜や果物、惣菜などの加工品が豊富に取り揃えられ、朝9時の開店と同時に多くの買い物客でにぎわいました。この日はプレオープン初日として、店舗の出荷者らが自慢の出荷物を店頭でPRしたほか、来店客への花のプレゼント、漬物の講習会や餅まきなどの催しも行いました。

 買い物に訪れていた朝来市の伊藤一成さんは、「消費者と生産者を結ぶ拠点が新たに増えることは良いこと。新鮮な野菜が手に入るので、今後もたくさん利用したい」と話していました。

 「JAファーマーズ・たじまんま和田山」は、株式会社エーコープ近畿が運営するスーパーに、JAの農産物直売所を併設したもの。直売所の面積は約300平方メートルで、農産物の共同販売施設としては南但地域で最大級です。2011年に豊岡市に開店した「ファーマーズマーケットたじまんま」の第2号店になります。尾﨑市朗組合長は、「JAとエーコープが一体となって店舗を運営するのは今までにない新しい業態。但馬地域には様々な特産品がある。北但と南但の特産品の相互交流に期待したい」と話していました。

 プレオープンからグランドオープンまでは直売所のみ運営します。営業時間は午前9時から午後6時。定休日は1月1日。7月31日現在、280人の会員が出荷登録しています。