閉じる
暮らしのサポート

おしらせ

最北の島が最も華やぐベストシーズンに行く 利尻島・礼文島の旅3日間

 北海道の北部、稚内の西方60㎞の日本海上に位置する礼文島。地名語源はアイヌ語のレプン・シリ(沖の島)。海抜0m地帯から200種類以上の高山植物が咲き乱れていることから別名「花の浮島」と呼ばれています。
 利尻島のオタトマリ沼では日本最北端のアカエゾマツの原生林が広がり、海から直接そびえ立つような標高1,721mの利尻山は山容から別名「利尻富士」と呼ばれています。
 但馬より発着、もちろん添乗員同行の旅行となります。ご家族、お友達お誘いあわせのうえご参加ください。

旅行出発日
 令和元年6月27日(木)~29日(土)
旅行代金
 159,800円(大人お一人様、2名1室利用)
 
 掲載のツアーはこの広告でのお申し込みを受け付けていません。資料(専用チラシ)を用意しています。詳しくは旅行センター(TEL0796-24-8200)までお問い合わせください。