閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

豊岡市に新たな葬儀会館オープン

2014.10.31

141029younagi.jpg

 JAたじまの関連会社の株式会社ジェイエイ葬祭は、豊岡市日高町土居に新しく建設した葬儀会館「メモリアルホールゆうなぎ日高」の営業を11月1日から始めます。10月29日には竣工奉告祭を開いて神事を行い、工事の完了を祝って同社の金子洋一代表取締役らがテープカットを行いました。

 

 新設した同施設は鉄骨造平屋建て、延べ床面積は735.55㎡。約90人が収容できる式場と、家族葬などに対応した30席の小規模な式場があり、どちらの式場にも親族の控室を2部屋設けました。和室だけでなく洋室もあり、館内はバリアフリーにも対応。機能性だけでなく、ゆったりと心静かに過ごせるよう装飾や外観にも配慮しています。同社2店舗目となる同会館の名称は、豊岡市立野町にある同社の葬儀会館「メモリアルホールゆうなぎ」の「故人がおだやかな心で旅立てるように」という思いを継いで、「メモリアルホールゆうなぎ日高」としました。

 

 竣工奉告祭には、同社役職員、設計事務所、施工業者、地域住民や同JA役職員など約40人が出席。金子代表は、「この地域は当社の事業利用が多い。会館での葬儀が一般化してきている中で、新たな施設の運営が地域住民の役に立つよう努めていきたい」と話していました。