閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

農機フェスティバルで最新農機を展示

2015.03.12
150307noki.jpg 3月7日、8日に、第21回JAたじま農機ふれあいフェスティバルを開催しました。2日間の来場者は、約1,100人でした。

 会場のJA全農兵庫但馬センターには、田植え機やコンバイン、管理機などを数多く展示。今年は各メーカーがおすすめの農機を会場の前方に移動させ、担当者が説明する時間を設けました。来場者はメーカー担当者の説明を熱心に聞き入っていました。
 農機センターの濱尚記センター長は、「寒い中、多くの方に来場いただいて感謝しています。2日目は天気も良く、家族連れでの来場が多く良いふれあいの場となりました。今後は商品の説明会等、イベント内容を充実させたい」と話していました。