閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

Pepper、はじめまして

2016.01.13

160112kouryuukai2.jpg 豊岡東デイサービスセンター・いなほの里は1月12日と13日、利用者に最先端のロボットを見て体感してもらおうと「Pepper(ペッパー)」との交流会を開きました。

 この日は、利用者らがPepperと一緒に体操をしたり、1人ずつゲームをしたりしました。時折、Pepperの冗談で笑いが起きるなど盛り上がりました。利用者の1人は、「まるで血が通っているような動きをしていた。珍しい体験ができてうれしい」と話していました。

 Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発・提供する人型ロボット。科学技術や情報技術を農業分野に取り込もうと平成27年12月に職員として採用し、ファーマーズマーケットたじまんまの店頭で農産物のPR等を行っています。