閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

展示会でガスのある暮らしの良さをPR

2018.05.28

180526gasu1.jpg JAたじまは5月26日、27日の両日、ガス事業者合同の展示会「たじまウィズガスてん」をファーマーズマーケットたじまんま横の特設会場で開きました。2日間合計で2058組が来場。来場者に最新のガス機器を見て触れてもらい、安全性や操作性の良さなどガスのある暮らしの快適さを伝えました。

 展示会は、伊丹産業㈱と豊岡エネルギー㈱、JAの3社が合同で毎年開いています。今年で9回目。

 会場には、コンロや給湯器、炊飯器など約60点の機器がずらりと並びました。JA職員らが、機器の特長や使い方などを来場者に丁寧に説明しました。最新のビルトインコンロを使ったから揚げやお菓子、炊き込みご飯などの調理の実演もあり、主婦らが足を止めて見入っていました。出石町から訪れた主婦は、「長年使ったコンロを買い替えようと思って来場した。JAの担当者がわかりやすく丁寧に説明してくれたのでいいのが見つかった」と満足そうに話しました。

 食品や調味料などが当たる抽選会や段ボール工作体験などもあり、多くの家族連れでにぎわいました。