閉じる
セリ市

活動レポート

第21回美方郡産神戸ビーフ枝肉共励会  太田さん栄冠 

2020.09.30

200928JAたじま 第21回美方郡産神戸ビーフ枝肉共励会.jpg

 美方郡但馬牛振興協議会と全国農業協同組合連合会兵庫県本部は928日、神戸市中央卸売市場西部市場(兵庫県神戸市長田区)で第21回美方郡産神戸ビーフ枝肉共励会を開きました。JAたじま管内の太田克典さん(写真)の出品牛が最優秀賞に選ばれました。

 同共励会は月齢36カ月以内の48頭が上場。県立畜産技術センター職員がライトで枝肉を照らしながら、神戸ビーフとしての枝肉基準をもとに、厳正に審査しました。同牛は父牛に「丸池土井」、母の父牛に「宮奧城」の血統を持ち、201810月にJAが開いた子牛市で、香美町香住区の淀貴至さんが出品した同牛を太田さんが競り落としました。同牛の規格は同共励会唯一となる最高評価のA5-12で、小サシがきれいで肉質が良いことが高く評価されました。共励会後に開かれたせり市でキロ単価4500円、200700円(税抜き)で取引されました。

 

そのほかの上位入賞牛を出品した生産者は次の通り。

優秀賞=木村善孝(丹波篠山市)、吉本大佑(三田市)

優良賞=中井崇泰(新温泉町)、木村善孝(丹波篠山市)、美方ファーム株式会社(香美町村岡区)