閉じる
セリ市

活動レポート

但馬牛 2022年初せり市開催

2022.01.14

220112JAたじま 子牛市.jpg

 JAたじまの但馬家畜市場(養父市)で12日、ブランド牛肉のもと牛となる「但馬牛」の2022年の初せりを行いました。

 一頭平均取引価格は844,505円(税込み)で、前月(933,282円)を88,777円下回りました。年末需要期が過ぎたことで毎年1月市の相場は下落するといった、全国的な相場変動と同じように推移しました。前年対比(733,078円)では111427円上回り、コロナ下でも高値で推移しています。

 兵庫県内の繁殖農家が雌牛113頭、去勢牛174頭の計287頭を上場。販売総額は242372900円でした。