閉じる
セリ市

活動レポート

第17回新温泉町子牛共進会 植田さんら最優秀 

2022.09.30

220929JAたじま 第17回新温泉町子牛共進会.jpg

 新温泉町とJAたじまは9月29日、みかた畜産事業所(新温泉町)で第17回新温泉町子牛共進会を開きました。新温泉町内の畜産農家が、種牛の部一部(今年の1月から3月生まれ)に33頭、同二部(今年の4月から5月生まれ)に21頭、肉用牛の部(去勢牛)に14頭の計68頭を出品。一部の一等賞一席に植田秀作さん(写真右)が出品した「つねふじ102」を、二部の一等賞一席に倉田拓磨さんが出品した「さかえただ1」を、肉用牛の部の金賞一席に県立但馬牧場公園が出品した「忠和」をそれぞれ選びました。

 同共進会は、子牛の発育や改良状況を審査し、技術の向上を図る場として毎年開きます。JA畜産部職員が、但馬牛としての資質や品位などを審査し、上位入賞牛を選びました。

 「つねふじ102」は、父牛に「芳悠土井」、母の父牛に「照忠土井」の血統を持ちます。前中後駆の移行がスムーズで、発育が良く雌牛としての品位があったことが高く評価されました。

 そのほかの上位入賞牛の結果は次のとおり。

種牛の部一部 一等賞二席=「きよみ6」竹下与輔さん

          三席=「てるひさ4」村尾千代美さん

          四席=「まりな311」高美治さん

          五席=「あきにしき」中井のり子さん

種牛の部二部 一等賞二席=「さかえのふく8」安田義幸さん

          三席=「ふくうちよし5」植田秀作さん

          四席=「あきのぶ」山本智明さん

          五席=「はな」山本智明さん

肉用牛の部   金賞二席=「久味」田中孝広さん

          三席=「愛之助」村田瑞樹さん

          四席=「山伸光」村尾賢一さん

          五席=「忠味」中井のり子さん