閉じる
セリ市

活動レポート

第12回第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会出発式 但馬牛チーム一丸となって

2022.10.05

IMG_6873.jpg 10月3日、養父市大薮の但馬家畜市場で、10月6日から始まる第12回全国和牛能力共進会(鹿児島全共)に向けた出発式を開きました。式には出品者や行政、同JA関係者など約50人が集まり、但馬牛の飛躍を願い激励しました。

 兵庫県の出品牛14頭のうち、10頭が同JA管内からの出品となります。第1区(若雄)に「茂鐘波」を出品する中井勝さんは「全共を契機に、不況といわれる和牛市場評価を盛り上げたい。但馬牛チーム一丸となって挑みたい」と出品者を代表してあいさつしました。

管内の出品者とJA関係者らを乗せたバスを激励の声をかけながら、参加者全員で手を振り見送りました。