閉じる
ピーマン

ブログ

栽培に向け基本からしっかり学ぶ

2016.03.24

 JAたじまの但東町野菜生産組合は3月18日、来年度のピーマン栽培に向けた栽培と拍動潅水装置についての講習会を但東支店で開き、組合員28人が参加しました。

IMG_4213.jpg 講習会では、豊岡農業改良普及センター職員が、排水管理や苗の植え方、拍動潅水装置の仕組みや設置方法などについて説明。参加者らは、熱心に聞いてメモを取るなどして、来年度の栽培に向けて意欲を高めていました。また、但東営農生活センター職員が、栽培暦に沿った農薬の使用や希釈の倍率について注意を促しました。

 今年度、新しく同組合に入った今井浩幸さんは、「初めての栽培で分からないことばかりだが、周りに先輩がたくさんいるので安心して栽培できる。講習会などに参加して、よい品質のものが作れるよう頑張っていきたい」と話していました。