閉じる
地域ふれあい活動

活動レポート

着物姿で業務 地元の祭りを盛り上げ

2013.09.25

 出石支店は、9月28日、29日に開かれる「出石藩きもの祭り」を盛り上げようと、祭りに先立って同月20日に着物姿で業務を行いました。

 

130920kimono.jpg この日、職員らは普段より1時間早く出勤し、町娘や旦那などの衣装に着替えて来店者を迎えました。

着物は、同祭り実行委員会が東映太秦映画村から借りたもので、女性の理事らが着付けを担当。

 華やかな雰囲気に来店者は、「普段とは違う雰囲気に驚いた。とてもきれいな着物姿が見られて、祭り本番が待ち遠しくなった」と喜んでいました。

 

 

 出石支店の日下部真支店長は、「来店者に喜んでもらえ、祭りのPRができた。こうしたイベントに積極的に参加し、地域を盛り上げていきたい」と話していました。

 

130920kimono-pan.jpg

 

 出石藩きもの祭りは、NPO法人但馬國出石観光協会などで組織する同祭り実行委員会が主催。国の伝統的建造物群保存地区に選定されている出石城下町の町並みだけでなく、着物を着た人々の生活も体験してもらおうと、平成23年から開いています。祭り当日は、着物の似合う女性を選ぶ「出石藩きものクイーンコンテスト」や、名物の皿そばをおかもちで運び盛りの美しさや早食いを競う「おかもち競争」などが行われます。