閉じる
地域ふれあい活動

活動レポート

クリスマス前に親子でケーキをデコレーション

2014.12.05
141203hidaka.jpg JAたじま日高支店と日高営農生活センターは12月3日、仲間づくりと若年層へのJAのPRを目的に、料理教室「ママ友くらぶ」を日高農村環境改善センターで開きました。教室は小学生以下の子どもを持つ母親が対象で、13組26人の親子が参加しました。日高町での開催は、1年ぶり2回目です。

 今回は神鍋高原ペンションポムアンナの和田宣子さんから、ケーキのデコレーションを教わりました。参加者は用意されたロールケーキを土台に、クッキーやイチゴ、生クリームを使って、クリスマスをイメージした飾り付けを行いました。親子で一緒に飾り付けたり、会話を楽しみながら作業したりして、約2時間かけてケーキを完成させました。参加者は、「クリスマス前にケーキ作りが学べるので、楽しみにしていた」、「子どもも一緒に参加できるのが魅力」と話していました。
 日高支店の小山龍弥支店長は、「友だちを誘って参加された方もいて、仲間の輪が広がっているのを実感している」と話していました。
 次回は2月に、「寿司」をテーマに開く予定です。