閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【村岡】第2回 但馬牛と触れ合ったよ

2013.06.18

 6月16日、あぐりキッズスクール村岡会場の第2回を村岡営農生活センターで開催しました。

 今回の内容は、サツマイモと黒大豆枝豆の植え付け、但馬牛の世話です。それではその様子をどうぞ。

 

130616aguri1.jpgまずは、ちゃぐりんの時間です。

今日はこのあと但馬牛の世話をするから、ちゃぐりん6月号で、牛のことについて勉強しました。牛には、胃が4つあることや牛の耳に付いているタグで牛を見分けることができることを学びました。

 

 

 

 

 

130616aguri2.jpg 

次は畑に移動して、サツマイモと黒大豆枝豆の苗の植え付けです。

サツマイモは、中村清子さんに教わって、一人2本ずつ植えました。

秋には収穫してデザートを作る予定です。

 

 

 

130616aguri3.jpg

 

 

 

 

 黒大豆枝豆は、5月に田植えでお世話になった池口重雄さんが作ってくれた苗です。小さな苗を丁寧に植えていきました。早く大きくなーれ。

 

 

  

130616aguri4.jpg

  

 

 

 

 

 

 さあ、いよいよ但馬牛のお世話です。村岡区萩山の美方ファームの牛舎にバスで移動しました。

 従業員の田中稔さんに牛のことについて話を聞きました。牛舎での仕事や、つのを見ると出産した回数が分かることなどを教えてくれました。

 

 

130616aguri5.jpg

 

 

 

  

えさのやり方を教わったあと、さっそく牛にえさをやりました。牛を間近にして子どもたちは大興奮。

「いっぱい食べて大きくなってね」 

 

130616aguri6.jpg

 

 

 

 

  

 

 

 

 次いてブラッシング。ブラシで牛の体を撫でます。子どもらは、母牛の大きさに驚きなら丁寧にブラシをかけていました。

130616aguri7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  放牧場に行くと、牛たちが出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

【5月に植えた野菜の様子】 

130616aguri8.jpg

中村さんの管理のおかげで野菜たちは順調に育っています。

ピーマンとトマトは実が付いていました。

8月には収穫してベジ・スムージーを作るよ。

 

 

 

 

 

  

 第2回はこれまで。次回7月14日は、美方大納言小豆の種まきと梅ジュースの仕込み、アマゴつかみ体験を予定しています。

お楽しみに。