閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【村岡】第4回 収穫した野菜でベジ・スムージーに挑戦!

2013.08.13

8月11日、あぐりキッズスクール村岡会場の第4回を村岡営農生活センターで開催しました。

今回の内容は、ピーマンと夏野菜の収穫、美方大納言小豆の土寄せ、ベジ・スムージー作りです。

それでは、その様子をどうぞ。

 

130811aguri1.jpgまずは、ちゃぐりんの時間。

8月号の付録「農業・JAなるほど大百科」を使って、野菜の種、花ついて学びました。

また、体験する美方大納言小豆の土寄せについても勉強しました。

 

 

 

 

 

 

 

130811aguri2.jpgさあ次は、5月に植えたピーマンと夏野菜の収穫です。

立派なピーマンがカゴいっぱい、たくさんとれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130811aguri3.jpg見て、真っ赤なおいしそうなトマト。

 

この収穫した野菜でこのあとベジ・スムージーを作るよ。

楽しみだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130811aguri4.jpg次は、先月種まきした美方大納言小豆の土寄せ。

種まきをして約1ヶ月。順調に育っています。今日は、小豆の栽培でとても大事な作業、土寄せをします。

農家の中村清子さんから、「土寄せは苗が倒れるのを防ぎ、また根のはりを良くするためにするもの。いい小豆を作るためにはとても大事な作業なんだよ」と教わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130811aguri5.jpg

早速、くわを持って土寄せをしました。とても重要な作業ということを聞いて、子どもたちも一生懸命に作業をしました。

おいしい小豆ができますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130811aguri6.jpgお待ちかねのベジ・スムージー作りです。

収穫した野菜を使って作りました。

作り方や野菜の切り方を今井啓子生活相談員に教わり、3班に分かれて作業にかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

班ごとに入れる130811aguri8.jpg食材を考えました。

あぐりキッズスクールで収穫したものは必ず入れること。あとの食材は、スイカやモモ、イチゴなど村岡区の農家さんから分けていただいたものから選びました。

子どもたちは、できあがりの味を想像しながら真剣に食材を選んでいました。

 

 

 

 

 

 


130811aguri9.jpg選んだ食材を細かく包丁で刻みます。

トマトの切り方を先生から教わっています。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

130811aguri10.jpg

こちらはピーマンを切っています。

いったいどんな味になるんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

130811aguri11.jpg刻んだ食材と氷をミキサーに入れて、スイッチオン!

どんなベジ・スムージーができるかな。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

130811aguri12.jpgできあがり!

あぐりキッズスクールで収穫した野菜を使ったベジ・スムージー。

色もきれいでおいしそうですね。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 


130811aguri13.jpg

おいしかったようで、子どもたちはおかわりをしていました。

 

野菜や果物をそのまま使うので、栄養素もそのままとることができます。作り方も簡単なので、家でも試してみてね。

 

 

 

 

 

 

 



 第4回はこれまで。次回9月21日は、稲刈り、パンプキンケーキ作り、梅ジュースの試飲を予定しています。お楽しみに。