閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【和田山】第1回 楽しく農業を体験しよう

2015.04.20

150419agri.JPG

 4月19日、あぐりキッズスクールの和田山会場が始まりました。和田山会場では20人の子どもたちが、「朝来の自慢の農産物を、まいて、育てて、とって、食べよう」をテーマに、11月まで楽しみながら農業を学びます。

 第1回のこの日、入校式では西谷校長先生が、「スクールで楽しい体験をたくさんして、但馬の農業を好きになって」とあいさつ。これから、楽しい思い出をたくさん作ろうね。

 

 緊張した入校式の後は、5月の田植えで植えるお米の苗づくりです。先生に教わったとおりに、苗床に土を平らに敷いて、もみをまきました。

150419agri1.JPG

まずは先生の説明をしっかり聞きます

 

150419agri2.JPG

手順を覚えたらもみまきに挑戦。立派な苗ができるかな?

 

150419agri3.JPG

機械を使って作業しているところも見学しました。半日で5,000枚も作るなんて、びっくり!

 

 もみまき作業が終わったら、みんなでバスに乗ってお出掛け。先生たちも含め、みんなが楽しみにしていたイチゴの収穫体験です。今年も、養父市の「内山いちごの国」にお邪魔しました。収穫する楽しみ、知ってもらえたかな?

150419agri4.JPG

 

150419agri5.JPG

 

 最初は緊張していたみんなも、みんなで一緒にもみまきをしたり、おいしいイチゴを食べたりして、すぐに仲良くなれたみたい。次回は、5月24日に、ピーマンなどの野菜を植えたり、みんなでもみまきしたお米の苗を植えたりするよ。お楽しみに!