閉じる
女性会

活動レポート

女性会役員とJA役員との対話会を開催

2014.01.24

140123taiwakai.jpg たじまJA女性会本部役員会は1月23日、本店でJA役員との対話会を開き、互いに意見を交換しました。対話会は日頃の活動で出た女性会員の意見と、各事業の女性の利用者としての意見をJAに伝えることが目的で、女性会役員7人とJA常勤役員3人、女性理事5人のあわせて15人が参加しました。

 女性会員からは活動の充実とPRのためにJA事業やイベントとの連携を望む声が多くあり、参加者は、「食農活動や次世代との取り組みなど、JAの活動についてもっと知りたい」と意見を出しました。JAは今後の支店行動計画に生活文化活動や地域に密着したイベントの充実を盛り込む予定で、女性理事は、「女性ならでは視点や行動力をJAに取り入れ、一緒に活動していきたい」と答えていました。

 女性会の日下部東三会長は、「会員の減少や活動のマンネリ化など課題は多いが、今日の意見を参考にして会の活性化を図りたい」と話していました。