閉じる
朝市・直売所

活動レポート

生芋からコンニャクを作ってみよう

2014.01.27

140124konnyaku.jpg

 ファーマーズマーケット「たじまんま」で1月27日、利用者を対象に「コンニャク作り講習会」を開きました。豊岡市や養父市などから15人が参加し、「工房たんぽぽ」(養父市)の高品桂子代表ら2人から、コンニャクの作り方を学びました。一手間掛けて作る手作りの味や作る楽しさを知ってもらうのが目的です。

 

 工房たんぽぽは、たじまんまの出荷者。身体に優しい食べ物をみんなに食べてほしいと、添加物を使用せず、手作りでコンニャクやサンショウの佃煮などの加工品を製造しています。

 

 体験では、ゆでたコンニャクイモをミキサーで細かくし、ねばり気が出るまで手でこね、形を整えて、30分ほどゆでて完成させました。八鹿町から参加した主婦は、「JAの広報誌を見て申し込んだ。先生に丁寧に教えてもらいながら楽しく作ることができた。主人が栽培したコンニャクイモで早速作ってみたい」と話していました。

 自分たちで作ったコンニャクは、それぞれ持ち帰りました。