閉じる
朝市・直売所

活動レポート

朝市春の感謝祭 ぜんざい振る舞う

2015.04.27

150425asaiti1.jpg 豊岡北支店農産物直売所は4月25日、恒例の春の感謝祭を開きました。早朝から詰め掛けた来場者につきたてのもちが入ったぜんざいを振る舞いました。

 感謝祭は、日ごろの感謝を込めて年に2回ほど開き、地元の食材を使ったぜんざいや豚汁などで来場者をもてなしています。この日のもち米は、会員が生産したもので、200食分のぜんざいを用意しました。通常より15分早く開店した売場には、タケノコやフキなどが並び、多くの来場者でにぎわいました。

 来店した市内の女性は、「楽しみにしてきた。新鮮な野菜が揃っているし、生産者の方も親しみやすくてよく利用している。ぜんざいがおいしかった」とうれしそうでした。直売所の上山茂会長は、「新鮮で安全・安心なものが揃っているのはもちろんだが、食べ方や保存方法など会員との会話も直売所の魅力。これからも感謝祭など来場者との催しを企画したい」と話していました。

150425asaiti0.jpg

 直売所は、毎週火・木・土曜日の午前7時45分から11時まで営業(1月から3月は、毎週土曜日のみの営業で8時30分から11時まで)。