閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

支援しっかり 農機センター初荷式

2013.01.09
 JAたじま農機センターは1月9日、同センターで初荷式を開き、農機の初出荷を祝いました。

 式には、JA職員、JA全農兵庫、農機メーカー関係者など約20名が出席。JAたじま営農生産部の竹中敦部長が、「政治や経済など不安の多い時代だが、JAは農家をしっかり支えていこう」とあいさつしました。その後、コンバインなどを積んだトラック5台を拍手で見送りました。

130109noukihatunisiki.jpg

 センターは今後、注文を受けた25台の農機、約3500万円分を随時、農家のもとへ届けていく予定です。

 JAたじまでは、農家との信頼関係を大切にし、アフターケアや安全指導にも力を入れています。