閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

今年も盛況!春の農機フェスティバル

2014.03.07
140301noki1.jpg 3月1日、2日に開いた第20回JAたじま春のふれあい農機フェスティバル(JA全農兵庫協賛)に、2日間で約1,150人が来場しました。
 会場のJA全農兵庫但馬センター(養父市八鹿町宿南)には、トラクターや田植え機、管理機などを数多く展示し、成約や購入の金額に応じた記念品の配布や、耕耘爪の特価での販売、実演機の展示即売などを行いました。来場者は会場内を見て回りながら、気になる農機の前で足を止め、JA職員やメーカーの担当者の説明を熱心に聞き入っていました。来場した農家の男性は、「毎年、春の展示会を楽しみにしている。たくさんのメーカーの農機具が一度に見学できるのが良い」と話していました。
 農機センターの濱尚記センター長は、「毎年、多くの人に来場いただいて感謝している。今後は内容をもっと充実させ、組合員に喜んでもらえる催しにしたい」と話していました。

140301noki2.jpg