閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

平和の祈りとともに 千羽鶴を児童に贈呈

2014.05.21

 豊岡東デイサービスセンター・いなほの里は5月15日、利用者が折った千羽鶴を豊岡市立新田小学校の6年生児童に手渡しました。千羽鶴は、同センターの利用者約90人全員で、3月から2カ月かけて折ったもの。5月22日、23日に修学旅行で広島に行く児童らが、平和記念公園に平和の祈りとともに捧げます。

 

140515senbaduru.jpg

 

 児童に千羽鶴を手渡した利用者の代表は、「平和への願いを込めながら、一生懸命に折った。無事に届けてほしい」と思いを伝えました。受け取った児童は、「利用者の方の思いと一緒に、責任を持って届けます」と話していました。児童からは、広島と戦争について学んだことの発表や、歌の披露がありました。

 

140515senbaduru2.jpg また、児童らは利用者との親睦を深めるため、利用者と話したり肩を叩いたりして交流しました。児童と交流した利用者は、「若い力にふれて元気をもらった」と喜んでいました。