閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

豊岡に短期入所生活介護施設を新設

2014.04.22

140414short.jpg

 

 JAたじまは4月20日、豊岡市大篠岡に新しく建設された短期入所生活介護施設「豊岡ショートステイ(いなほの里)」の営業を始めました。

 

 JAたじまの通所介護施設「豊岡東デイサービスセンター」の隣に新設された施設は、763.75㎡の木造平屋建て。ゆったりとした20室の居室には冷暖房を完備し、床暖房を施した広い機能訓練室や、電動の入浴機器を備えた浴室などがあり、利用者は、数日から数週間、施設に滞在して介護サービスを受けられます。

 

 14日に開いた竣工奉告祭には、豊岡市長、JA役職員、工事関係者や地元の組合員など25人が出席。工事の完了を祝って、JAたじまの金子洋一組合長らがテープカットを行いました。金子組合長は、「地域の組合員、利用者の要望に応えられるサービスに取り組み、介護に関わる人の支えとなる施設を目指したい」と期待を寄せていました。