閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

平和への願いとともに 小学生へ千羽鶴託す

2015.05.18

150514east1.jpg 

 豊岡東デイサービスセンター・いなほの里は5月14日、利用者が折った千羽鶴を地元の豊岡市立新田小学校の児童へ贈りました。千羽鶴を受け取った同校の6年生児童ら36人は、5月21日、22日の修学旅行で訪れる広島平和記念公園で、利用者らの思いとともに千羽鶴を手向けます。

 

150514east2.jpg 千羽鶴は、同施設の利用者らが約2カ月かけて折ったもの。14日に開いた贈呈式では、施設の利用者の代表が児童の代表に千羽鶴を手渡し、児童らは戦争や原子爆弾の恐ろしさを語る詩を朗読したり歌を歌ったりしました。また、利用者から昔の話しを聞いたり肩を叩いたりして交流しました。修学旅行後には報告会を開く予定です。

 

 

 

 児童の代表は、「利用者の方が一生懸命に折った千羽鶴を、平和への思いとともにしっかり届けます」と話していました。