閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

見て触って良さを実感 ガス展を開催

2015.06.08

150606gasu1.jpg JAたじまは6月6日、7日の両日、JAのファーマーズマーケットたじまんま横の広場で、ガス器具の展示会「第6回たじまウィズガスてん」を開きました。最新のガス器具などが並び、多くの来場者でにぎわいました。

 ガスのある暮らしの良さをシニア層に再認識してもらおうと、伊丹産業㈱と豊岡エネルギー㈱、JAの3社が合同で開催しています。会場では、ビルトインコンロや炊飯器などガス器具を数多く展示。グリルを使った肉じゃがやクリスピーチキンの調理、炊飯などの実演もあり、来場者は足を止めて見入っていました。チキンを試食した主婦は、「油を使ってないのであっさりしていて、おいしい。いろんな使い方がありますね」と話していました。