閉じる
セリ市

活動レポート

東部子牛品評会 谷口さん2連覇

2013.10.18

131017toubukousi1.jpg

 JAたじまは10月17日、但馬家畜市場で平成25年度たじま農協東部子牛品評会を開きました。1等賞1席に豊岡市目坂の谷口正徳さんの「よしたけ4の1」号を選びました。谷口さんは昨年に続き2連覇を果たしました。

 優秀な但馬牛を生産するための技術研修の場として開いた品評会には、豊岡市、養父市、朝来市から生後5~9か月の雌牛59頭が出品。JAたじまなど関係機関の担当者らが、発育状況や品位など一頭一頭念入りに審査しました。

 

 1席の「よしたけ」号は、平成25年3月生まれ。父牛は「芳悠土井」、母牛は「よしたけ4」、母の父牛は「丸福土井」。発育が良く、体の伸びもあり、特に体上線が美しい。また雌牛らしい品位があることなどが評価されました。谷口さんは、「生まれたときから、立派な雌牛に育てようと毎日手をかけてきた。いい結果が出てうれしい」と話していました。

 

131017toubukousi2.jpg

1等賞1席に選ばれた「よしたけ4の1」号と谷口夫妻