閉じる
セリ市

活動レポート

東部和牛共進会 上垣さんの「みなまる」が最優秀賞

2013.10.02

131001toubu.jpg

 JAたじまは10月1日、但馬家畜市場で第12回たじま農協東部和牛共進会を開き、最優秀賞1席に養父市大屋町の上垣勇吾さんの「みなまる」号を選びました。

 

 共進会には、豊岡市、養父市、朝来市から選抜された2歳の雌牛35頭が出品。JAたじまなど関係機関の担当者らが、発育状況や資質などを1頭ずつ審査しました。

 

 1席の「みなまる」は、平成24年1月生まれで、父牛は「丸宮土井」、母牛は「みなえ」、母の父牛は「菊俊土井」。発育が良好で体のバランスが良く、被毛には光沢があり但馬牛特有の資質の良さがよく出ていることなどが評価されました。上垣さんは、「養父市の牛が上位を占めてうれしい。この牛のいいところである体上線の良さをできるだけ伸ばしてやるよう毎日心掛けてきた」と話していました。

 

 この日選ばれた最優秀賞の3頭と優秀賞の上位3頭は、10月31日に淡路市で開かれる兵庫県畜産共進会に出品されます。

 

 

最優秀賞と優秀賞の結果は次のとおり。

最優秀賞1席 みなまる 上垣勇吾さん(養父市大屋町)

  同2席 てるしげ 吉村英美さん(養父市)

  同3席 ふく3 高橋大樹さん(養父市大屋町)

優秀賞1席 ふくわか 旗谷仁志さん(豊岡市出石町) 

  同2席 かりゆしまるこ 西垣富夫さん(豊岡市)

  同3席 ふくさくら3 森井正彦さん(豊岡市但東町)

  同4席 たじまふくの2 吉村英美さん(養父市)

  同5席 いけだ 宮田靖仁さん(朝来市和田山町)

  同6席 まさぎく 森井正彦さん(豊岡市但東町)

  同7席 みやふくてる 綿田謙さん(豊岡市)