閉じる
セリ市

活動レポート

但馬牛肉専門店「肉の店本店」 新築オープン

2013.12.19

131219nikunomise.jpg

 但馬牛肉専門店「肉の店本店」(新温泉町細田)の建て替え工事が完了し、12月18日営業を開始しました。開店前には竣工奉告祭を開き、神事の後に金子洋一組合長らがテープカットして、新店舗の開店を祝いました。

 

 神戸牛や松阪牛といった有名ブランド和牛の素牛とされる但馬牛。肉の店は、地元生産の但馬牛肉を販売する精肉店として1990年に開店しました。2012年度の販売高は2億2,000万円。2年前には豊岡市内に新設したファーマーズマーケット「たじまんま」内に「肉の店豊岡店」をオープンさせ、順調に売り上げを伸ばしています。

 

 新築は、旧店舗の老朽化に伴うもので、今年の8月に着工。場所は、国道9号線に面する同じ敷地内とし、規模は木造2階建金属板葺、延面積320.25㎡。湯村温泉の玄関口という立地に配慮し、黒と白を基調にした落ち着いた外観としました。店内には、入口の正面にショーケースを配置。また、その日の店頭に並ぶ肉の生産者の顔写真を表示するようにもしました。

 

 竣工奉告祭には、JA役職員、但馬牛生産者、工事関係者ら約30人が出席。金子組合長は、「おいしい但馬牛肉で食卓に笑顔を運びたい。その笑顔が皆さんの明日の活力になれば」とあいさつ。新温泉町畜産振興会長で但馬牛生産者の中井勝さんは、「生産者の顔が見える安心なお店。多くの方に利用してもらい、肉の消費が増えることが私たち生産者のやりがいにもなる」と期待を寄せました。

 12月21日、22日は、開店記念セールとして営業します。 

 131219nikunomise2.jpg