閉じる
セリ市

活動レポート

JAたじまから栄冠 県内一の和牛に輝く

2014.10.29

 兵庫県内で生産された和牛の品質を競う、第96回兵庫県畜産共進会が10月26日、神鍋高原栗栖野中央駐車場で開かれました。種牛の部と肉牛の部があり、種牛の部は美方郡香美町の上田伸也さんが出品した「ふくひさ」号が、肉牛の部は養父市の太田克典さんが出品した「照毬」号がそれぞれ名誉賞に選ばれ、両部ともJAたじまが団体優勝に輝きました。

 共進会はJA全農兵庫が主催。但馬での開催は、旧温泉町で開かれた第85回大会以来11年ぶりで、豊岡市での開催は第45回大会以来52年ぶり。県内各産地の予選を通過した種牛41頭と肉牛65頭(雌22頭、去勢43頭)の合計106頭が出品され、県立農林水産技術総合センター職員ら審査員が、1頭1頭慎重に資質や発育の具合を審査しました。JAたじまからは、種牛の部15頭と肉牛の部8頭の合計23頭が出場しました。

 

141204kenkyou1.jpg 種牛の部名誉賞の「ふくひさ」号は、平成25年4月14日生まれ。父牛は「芳悠土井」、母方の父牛は「菊俊土井」。

 前躯から中躯の締まりが良く、輪郭が鮮明で品位があることなどが評価されました。

 上田さんは、「全国の大会でも上位を目指せる水準で管理してきた。結果が残せて嬉しい」と喜んでいました。

 

 

141204kenkyou2.jpg 肉牛の部名誉賞の「照毬」号は、平成24年4月18日美方郡生まれの去勢牛。父牛は「照一土井」、母方の父牛は「菊俊土井」。

 前躯から中躯、後躯にかけてのバランスや背中の線、張りが良く、体積感があることが評価されました。

 肉牛の部の出品牛は褒賞贈呈式後競りにかけられ、名誉賞の「照毬」号はこの日最高額の500万1千円で落札されました。

141204kenkyou3.jpg

 

 その他、但馬牛の振興に貢献したとして、美方郡新温泉町の井上三千男さんとJAたじま畜産部の川村孝治獣医師が表彰を受けました。

 

 JAたじまの入賞牛と出品者は次のとおり。

【種牛の部】

名誉賞=(雌2区)ふくひさ 上田伸也さん(美方郡香美町)

最優秀賞1席=(雌2区)みつふく25 村尾和広さん(美方郡新温泉町)

     同3席=(雌1区)まるひさ356 上田伸也さん

優秀賞1席=(雌1区)こうふく13 淀貴至さん(美方郡香美町)

   同1席=(雌2区)ふくよ2の3 中井のり子さん(美方郡新温泉町)

   同2席=(雌1区)つねふじ5 朝倉久子さん(美方郡香美町)

   同3席=(雌1区)ふくたにてる 井上哲也さん(美方郡香美町)

   同4席=(雌1区)さちふく 中村文吾さん(美方郡新温泉町)

   同6席=(雌1区)はるか 田中寛さん(豊岡市竹野町)

優秀賞=(雌2区)かめまる 高橋副武さん(養父市大屋町)

     =(雌2区)よしたけ4の1 谷口正徳さん(豊岡市)

     =(雌2区)てるひかり 吉村英之さん(養父市)

優良賞=(雌1区)やすふく 吉村英之さん

     =(雌1区)さちとみ 森井正彦さん(豊岡市但東町)

     =(雌2区)みやすけ 上垣勇吾さん(養父市大屋町)

団体優勝=JAたじま

団体準優勝=JAあわじ島

 

【肉牛の部】

名誉賞=(去勢区)照毬 太田克典さん(養父市)

最優秀賞2席=(雌区)みゆき4の1 太田克典さん

     同4席=(雌区)てるふく2 上田伸也さん

優秀賞3席=(雌区)こまる 木村祥幸さん(養父市)

   同3席=(去勢区)菊助大2 木村祥幸さん

   同6席=(去勢区)栄福 上田伸也さん

優良賞=(雌区)たるきち 高橋副武さん

     =(去勢区)則茂福 尾崎嘉孝さん(美方郡新温泉町)

団体優勝=JAたじま

団体準優勝=JA兵庫六甲