閉じる
セリ市

活動レポート

新温泉町子牛共進会 中井さんの「かねひさ」が一等一席

2016.10.05

 161004sinnonnsennkousihkyousinnkai1.jpg新温泉町とJAたじまは10月4日、第11回新温泉町子牛共進会を、美方郡農村総合研修センターで開きました。町内で生まれた子牛を3部門で審査し、種牛の部の一部一等賞一席に同町の中井勝さん(57歳)の出品牛を最上位に選びました。

 本共進会は将来に向けた優秀な但馬牛を生産し保留することと、和牛改良と畜産振興を図るために毎年開催。種牛の部の一部には今年1月から3月生まれの雄子牛1頭と雌子牛37頭、同二部には今年4月から5月生まれの雌子牛25頭、肉用牛の部には今年1月から3月生まれの去勢子牛15頭の計78頭が出品され、共進会後の斡旋会では6頭の斡旋が成立しました。JAたじま畜産部の職員が但馬牛としての資質や品位・均称、発育状況など1頭ずつ審査しました。

 種牛の部の一部で一等賞一席に選ばれた中井さんの出品牛「かねひさ」は1月8日生まれで、父牛は「芳悠土井」、母牛は「かね1の1」。本牛は体上線平直で伸びやかで中躯も深く体積感があり、特に後躯の充実と但馬牛としての皮膚皮毛の良さが高く評価されました。

中井さんは「けがをさせないように丁寧に育てた。特に毛並には注意して育てたので、そこが評価されて嬉しい。最上位を頂けることは大変名誉なこと。このまま品位を維持できるよう育成に努めたい」と話していました。

その他の主な成績は次の通り

種牛の部 一部

一等賞二席=「さかえ」田中房夫さん

同賞三席=「にしきやま」山本智明さん

種牛の部 二部

一等賞一席=「ふく」田中房夫さん

同賞二席=「きよみ」竹下千江子さん

同賞三席=「のりこすぎ28」村尾千代美さん

肉用牛の部

一等賞一席=「三乃里」倉田拓磨さん

 同賞二席=「芳福」植田秀作さん

 同賞三席=「亜里紗」高美治さん