閉じる
JAバンク

活動レポート

年金友の会 会員増に向け活発な活動を

2016.04.28

160427nenkin1.jpg JAたじま年金友の会は4月27日、豊岡市立野町の本店で平成28年度の総会を開きました。地区の代表者やJA役職員ら約90人が出席して、本年度の事業計画など2議案を審議し、本年度は受給者会員320人の増加を目指すことを決めました。

 JAの口座に年金を振り込む利用者と予約者で組織する年金友の会の27年度末の会員数が34,924人となり、受給者会員は前年度より377人増えました。今年度も会員相互の親睦を深めるため、グラウンドゴルフなどのスポーツ大会や旅行など様々な催しを企画しています。あいさつでは、年金友の会の植村政明会長(写真)が、「友人や知人に声を掛けて仲間を増やし、活動をより活発にしよう」と呼びかけました。

 JAたじまでは、年金をJAで受け取る人を紹介した会員に粗品を進呈するキャンペーンを来年3月末まで行っています。