閉じる
地域ふれあい活動

活動レポート

お待たせ 10万本のチューリップで描く玄さん

2013.04.25

130425chu-rip-fes.gensan.jpg

 

 JAたじま但東支店管内のチューリップ畑で、「2013たんとうチューリップまつり」が開催中です。但東支店とJAたじま但東営農生活センターが事務局として参加する同まつりは、今年で22回目。1.7㌶のほ場に10種類約70万本のチューリップが咲き乱れ、来場者を楽しませています。

 

 同まつりでは毎年、21㌃のほ場に約10万本のチューリップで描くフラワーアートが人気です。今年は、豊岡市のマスコットキャラクター「玄武岩の玄さん」を描きました。近年の「ゆるキャラ」の流行で、子どもから年配にまで幅広い世代に人気の玄さんを一目見ようと、会場は多くの人でにぎわいました。

 

 同まつり実行委員長の霜倉和典さんは、「昨年秋に雨が続いた影響でチューリップの定植が遅れたが、無事に開催できた。さまざまな種類のチューリップを楽しんでほしい」と話していました。

 

 同まつりは、4月29日まで開いていて、開催の時間は9時~17時。お問い合わせは但東シルクロード観光協会(0796-54-0500)まで。

 

130425chu-rip-fes.snoopy.jpg 130425chu-rip-fes.totoro.jpg

チューリップの花びらで描かれたキャラクターたちも人気です