閉じる
地域ふれあい活動

活動レポート

朝来ブロックで初のママ友イベント 親子で本格ピザ作りを体験

2014.09.01
140828pizza3.jpg

 JAたじま和田山支店と和田山営農生活センターは8月28日、料理教室「ママ友くらぶ」を和田山支店で開きました。教室は、仲間作りと若年層へのJAのPRが目的で、小学生以下の子どもを持つ母親が対象です。JAでは2012年度から同様の教室を各地で開いていて、朝来ブロックでの開催は初めて。この日の石釜で焼く本格ピザ作りには、12組31人の親子が参加しました。

 ピザ作りは、神鍋高原石釜pizza OISHI~NO(おいしーの)の藤原正利さんが指導。
140828pizza2.jpg

 あらかじめ発酵させておいた生地を薄く伸ばし、野菜やチーズをのせた後、トラックの荷台に積んだ石釜で焼き上げました。
140828pizza5.jpg

140828pizza6.jpg

 参加者は一人2枚ピザを作り、1枚をみんなで食べ、1枚は自宅へ持ち帰りました。参加者は、「本格的でおいしいピザを自分で作れて、大満足。家のオーブンでも作ってみたい」と話していました。
 同支店の西谷浩喜支店長は、「職員も一緒にピザを作りながら話をしたり、お子さんの相手をしたり、接点を持つことができた。JAのイメージが良くなったという意見もあって、開催して良かった」と話していました。
140828pizza1.jpg

140828pizza4.jpg

 10月に第2回を予定していて、たくさんの果物を使ったクレープを作ります。