閉じる
地域ふれあい活動

活動レポート

【和田山】ママ友くらぶでスイーツ作り

2014.10.14
141009tyori.jpg

141009crape.jpg

141009talto.jpg 和田山支店と和田山営農生活センターは10月9日、料理教室「ママ友くらぶ」を開きました。教室は仲間作りと若年層へのJAのPRが目的で、小学生以下の子どもを持つ母親が対象です。8月に続き2回目の開催となった今回は、18組38人の親子が参加しました。

 講師は、料理研究家の森耀子さん。参加者はムラサキイモやブドウなど秋の果物を使ってクリームやジャムを作り、パイとクレープを完成させました。母親と一緒に料理を楽しむ子どももいて、会場のあちこちで会話が弾み、終始なごやかな雰囲気で調理が進みました。参加者は、「子ども連れで参加できるのが魅力。お菓子作りもおしゃべりも楽しい」と話していました。
 西谷浩喜支店長は、「子育て世代の方とJAとのつながりの場として、参加者との交流が図れた。今後も続けていきたい」と話していました。