閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【村岡】第5回 実りの秋 村岡米稲刈り

2013.09.25

9月21日、あぐりキッズスクール村岡会場の第5回を村岡営農生活センターで開催しました。

今回の内容は、村岡米の稲刈り、炊飯器でパンプキンケーキ作り、梅ジュースの試飲です。

それでは、その様子をどうぞ。

 

130921aguri1.jpgまずは、ちゃぐりんの時間。

今日は稲刈りをするということで、昔と今の稲刈りの仕方について紙芝居で勉強しました。
現在は機械を使っていますが、以前はすべて手作業でしていたことを学び、子どもたちは昔の大変さを知りました。

 

 

 

 

 

 

130921aguri2.jpg次は、炊飯器でパンプキンケーキ作り。

5月に植えたカボチャを使う予定でしたが、大雨のため残念ながらカボチャが収穫できませんでした。

この日のカボチャは、農家の中村清子さんが作ったものを分けていただきました。

カボチャをすり潰し、米粉など材料を混ぜて生地を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130921aguri3.jpg生地を炊飯器に入れて、スイッチオン!

あとは待つだけ。

1時間ほどでケーキが焼き上がります。

待つ間は稲刈りです。 

 

 

 

 

 

 

 


130921aguri4.jpg晴天。稲刈り日和です。

5月に田植えをした村岡米。大きく育ちました。

今日も村岡米生産組合の方にお世話になり、稲刈りを体験しました。

池口重雄さんには、カマの使い方や稲の束ね方を教わりました。

子どもたちは、丁寧に稲を刈っていきました。

 

 

 

 

 

130921aguri5.jpg組合長の西田英喜さんには、コンバインに乗せていただきました。

なかなか体験できないコンバインでの稲刈りに子どもたちは大喜び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130921aguri6.jpg 実りの秋に感謝して はいチーズ!!

 

130921aguri8.jpg

稲刈りをがんばったあとは、お待ちかねのパンプキンケーキと梅ジュース。

どちらもおいしかったようで、みんなあっという間に食べてしまいました。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

130921aguri7.jpg おいしそうなケーキ、梅ジュースができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 作り方は簡単!ぜひお試し下さい。パンプキンケーキの作り方はこちら

 

 

 

 

 第5回はこれまで。次回10月19日は、今回収穫した稲を手作業で脱穀と精米、美方大納言小豆のさやぼり、サツマイモの収穫を予定しています。お楽しみに。