閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【村岡】第7回 収穫した農産物で調理体験

2013.11.14

11月10日、あぐりキッズスクール村岡会場の第7回を村岡営農生活センターで開催しました。

今回の内容は、美方大納言小豆の選別、キノコ狩りとキノコ汁作り、かまどで炊飯、サツマイモでデザート作りです。

それでは、その様子をどうぞ。

 

 

131110aguri1.jpgまずは、ちゃぐりんの時間。

今日は炊飯を体験するということで、〇Xクイズでお米のことを勉強しました。1合は約150g、180mlということなど学びました。

これで、お米の計量もバッチリだね。

 

 

 

 

  

 

 

 

131110aguri2.jpg始めの作業は、美方大納言小豆の選別です。

先月、収穫し、乾燥させた小豆を手作業で虫食いやしわがあるものを取り除きました。

美方郡では小豆の生産者がたくさんおられますが、皆さん手作業で選別されています。その農家さんの苦労を体験することができました。

次回にはこの小豆でおはぎを作ります。

 

 

 

 

131110aguri3.jpg今日は、昼食を作ります。メニューは、ご飯、キノコ汁、サツマイモパフェ。

キノコ汁で使うシイタケの収穫です。5月には、原木に菌を植え付ける作業をしました。今回も農家の田中芳一さんに教えてもらいました。

 

 

 

 

  

 

 

  

131110aguri4.jpg肉厚のシイタケをたくさん収穫。

「おいしそー」

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

  

 

 

131110aguri5.jpgで、早速調理。

シイタケを適当な大きさに切っていきます。大きな鍋にシイタケを入れて、煮込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

131110aguri6.jpg10月に手作業で村岡米を精米しました。

今日はお米を2つのかまどで炊きます。それぞれ1.5升ずつ。さっきちゃぐりんの時間で学んだとおりに計量カップでお米を量ります。

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

131110aguri7.jpg

お米を釜に入れて、着火。

おいしく炊けるかな。火加減の調整にも力が入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


131110aguri8.jpg

火を消して蒸らしていよいよフタを開けます。 ふっくらとおいしそうに炊けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

131110aguri09.jpg10月に収穫したサツマイモでデザート作りにも挑戦。サツマイモを茹でペースト状にして、クリームを作りました。盛り付けは真剣です。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

131110aguri010.jpg131110aguri011.jpg 

おいしそうなお昼ご飯とデザートができました!

 

 

131110aguri12.jpg「いただきまーす」

味はもちろん、

グー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~ さて、次回は ~ 
 12月15日、修了式。 
 村岡地区の皆さんをはじめ、多くの方のご協力のもと、最終回を迎えることとなりました。ありがとうございました。次回は、感動の修了式の様子をお伝えします。

 

※修了式日程変更のお知らせ※

 募集時の年間スケジュールでは、修了式を12月8日(日)の開催としていましたが、美方郡卓球大会の開催と重なったため、日程を変更しました。ご了承ください。