閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【 日高 】第5回 秋だ!収穫だ!稲刈りだ!!

2016.09.12

160911aguri1.jpg

 9月11日、あぐりキッズスクール日高会場の第5回を豊岡市日高町府市場で開催しました。

 天候を心配していましたが、秋晴れのいい天気になりました。今回の内容は、竹細工と稲刈りです。それではその様子をどうぞ。

   

 

 

 

 

 

  

   

160911aguri2.jpg

ちゃぐりんの時間では、お米について勉強しました。稲刈り作業の昔と今の違い、玄米と白米の違い、ごはんの栄養などを勉強しました。

 

  

 

  

 

160911aguri3.jpg

 

竹細工に挑戦しました。

先生は農家の菅村清さん。菅村さんは、近くの小学校でもお米作りだけでなく、竹を使ったおもちゃなどの作り方も教えているそうです。

この日は、菅村さんが用意してくれた日高町産の竹を使って、箸と水鉄砲を作りました。道具の使い方を教えてもらいながら、2本の竹を細くしていきます。

 

160911aguri4.jpg 

慣れない作業に苦戦する子どもたちを先生がサポート。2本の竹の太さがそろったら、紙やすりで表面を整えていきます。

 

 

 

  

 

160911aguri5.jpg 

箸ができたら、今度は水鉄砲づくり。

本体となる筒と押し出す棒の切り口を紙やすりでみがきます。次に棒の先にスポンジをまいたあと、布をかぶせます。

最後に先生と一緒に筒の裏にきりで穴を開けます。

 

 

160911aguri6.jpg 

じゃーん、マイ箸と水鉄砲のできあがり♪

来月に、今回作ったマイ箸と6月に作ったマイ茶わんでごはんを食べるよ。楽しみだね。

 

 

 

 

 

160911aguri7.jpg次は5月に田植えをした田んぼで稲刈りです。

再び菅村さんにお世話になり稲刈りを体験しました。

 

 

 

 

 

160911aguri8.jpg 

ザクザクザク・・・稲刈りって楽しいね

  

 

 

 

 

 

160911aguri9.jpg

 

たわわに実った稲を持って、はいポーズ!

160911aguri10.jpg尾﨑組合長(写真左)も一緒に。

 

 

 

 

 

 

手刈りした稲はコンバインで脱穀します。
コンバインのところまで「よいしょ、よいしょ」
刈りとったお米は、次回にかまどで炊いていただきます。 

 

 

 

 

 

第5回はこれまで。次回10月23日は、「おうちの人と収穫祭!」です。
お楽しみに。