閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

地域の名産を学ぼう 児童らソバ種まき

2013.08.21

 豊岡市立弘道小学校の3年生児童39人は8月20日、ソバの種まきを体験しました。

 

 同校がある豊岡市出石町は、風味豊かでコシがあり小皿に小分けする盛りつけが特長の「出石皿そば」が有名。同校では、子どもたちに地域の農業や産業を知り親しんでもらおうと、JAたじま出石営農生活センターと協力して、今年初めてソバの栽培に取り組みます。

 

130820ko-do.jpg この日は、JA職員が出石皿そばの歴史や栽培する際の注意点などを説明。同校敷地内のほ場(0.3㌃)で、地元農家の箱山憲明さんとJA職員の指導のもと、ソバの播種を行いました。児童の一人は、「そば屋さんはたくさんあるけど、ソバの種を見たり種まきしたりするのは初めて。おいしいソバができてほしい」と話していました。

 

 今後、児童らは栽培の管理や収穫、製粉などを体験します。