閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

職員がスタッフで参加 マラソンをサポート

2014.04.30

140427jiopark0.jpg

 世界ジオパーク」に認定された山陰海岸を走る「第1回香住ジオパークフルマラソン」が4月27日、香美町香住区で開かれ、全国から約2千人のランナーが集まりました。香住支店の職員は、スタッフとして参加し、大会を支援しました。

 

 同マラソンは但馬地域で初めてのフルマラソン。地元有志で構成する実行委員会が地域の活性化を目的に企画したもの。香住西港を発着地点にフルマラソン(42.195km)、10km、5kmのコースがあり、ランナーらは美しい景観を楽しみながら海岸を快走しました。

 

 スタッフとして参加した香住支店、一日市店、さづ支店の職員18人は、走路の監視係として各地点に張り付き、ランナーが安全に走れるよう見守りながら、声援を送りました。尾崎正明支店長は、「大きな事故もなく大会を終え、安心している。地域の皆さんと一緒に大会を支え、また盛り上げることができて良かった。今後もボランティアで参加したい」と話していました。140427jiopark1.jpg