閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

浜坂支店が消火活動に協力 消防組合から感謝状

2014.05.19

140516hamasaka1.jpg

 JAたじま浜坂支店は5月16日、支店近くで起きた火災を協力して消し止めたとして、美方広域消防組合から感謝状を受け取りました。職員が協力して、初期消火活動を行い、延焼を防ぎました。

 

 火災は5月7日午前11時30分ごろ、同支店北側の駐車場に隣接する物置付近で発生しました。同支店の原本翔太が渉外活動から戻り自動車から降りた時、異臭に気づき火災を発見。井上徹金融課長に報告し、課長が119番通報しました。消防車が到着するまでの間、職員らが支店の消火器を使ったり、消火栓から放水するなどして、消火活動を続けました。消防車が到着したあとも消火活動に協力し、発見から約30分後に鎮火。物置の天井や壁が一部焼けましたが、けが人はいませんでいた。

 

 同組合の久保井理貴消防長は、「火災現場の付近は、民家が密集し、道も狭い。火災が広がる可能性もあったが、皆さんの迅速な行動で早く消火することができた」とたたえました。

 第1発見者の原本は、「被害を最小限に抑えることができて良かった」と、また、同支店の水間英樹支店長は、「地元の消防団員の経験を持つ職員がいて、落ち着いて行動することができた。男性職員だけでなく女性職員も、みんなで協力して消火活動にあたった」と話していました。