閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

田植えって楽しい! JA職員が園児を指導

2015.05.20

150520kinosaki1.jpg 豊岡市城崎町湯島の城崎こども園の園児が5月20日、同町上山で田植えを体験しました。4、5歳の園児61人は、豊岡営農生活センターの職員の指導を受けて、約6aの水田にコシヒカリの苗を手植えしました。

 JA職員が苗の植え方を説明したあと、園児らは裸足になって田んぼに一列に並び、田んぼに張ったひもに付いた赤い玉を目印に、苗を植えていきました。初めは慣れない手つきでとまどいながら植えていましたが、すぐに慣れ大きな笑い声や歓声があちこちから上がり田植えを楽しんでいました。

 同園の西垣浩文園長は、「泥の感触など自然を肌で感じ、いつも食べているお米ができる過程やつくる大変さなどを知ってほしい」と話していました。同園では、食農教育の一環として、平成25年度から米の生産から食べるまでの体験を行っています。今後は生き物調査や稲刈りのほか、ファーマーズマーケット「たじまんま」で精米の体験や試食も計画しています。