閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

JA杯少年野球大会 小坂プラッキーズ優勝

2015.10.05

151004baseball1.jpg 第7回JA杯たじま杯兼第34回但馬少年野球大会の決勝戦が10月4日、山東農村グランドであり、小坂プラッキーズが優勝しました。

 9月27日に開幕した大会には、35チーム約470人が参加。この日は、トーナメントを勝ち上がった4チームによる準決勝から始まり、決勝は福住ファイターズと小坂プラッキーズの豊岡市出石町のチーム同士の対戦となりました。試合は小坂が1回表に1点を先制し、4回には同点に追いつかれましたが、5回に追加点を挙げ、3-1で勝利しました。小坂プラッキーズの中尾斗哉主将は、「優勝できてうれしい。みんながよく声を出してチーム一丸になれた」と喜びを語りました。

151004baseball2.jpg

 表彰式で、太田垣哲男専務が上位チームにトロフィーや賞状などを贈ったほか、副賞として7月に発売した無菌包装米飯「特別栽培米但馬産こしひかり コウノトリ育むお米パックご飯」(パックご飯)をプレゼントしました。
151004baseball3.jpg

151004baseball4_0.jpg
151004baseball4_1.jpg

優勝 小坂プラッキーズ

151004baseball4_2.jpg準優勝 福住ファイターズ

151004baseball4_3.jpg第三位 日高西ジュニアBBC

151004baseball4_4.jpg

第三位 五荘エンゼルス