閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

JA杯少年サッカー大会 但馬SCリベルテ接戦制す

2016.05.10

160509soccer1.jpg

 第8回JAたじま杯少年サッカー大会(6年生以下の部)の最終日が5月8日、全但バス但馬ドーム(豊岡市日高町名色)でありました。決勝で但馬サッカークラブリベルテが山東FCアンドレーナを1対0で破り優勝しました。

 第49回兵庫県少年サッカー大会の但馬地区予選(6年生以下)を兼ねたこの大会は4月29日に開幕。但馬全域から20チーム約300人が参加しました。試合は8人制、15分ハーフ、トーナメント方式。初日を勝ち抜いた4チームが決勝トーナメントに進みました。優勝した但馬サッカークラブリベルテの松原巧武主将(6年生)は、「いつも応援してくれる母に、母の日のいいプレゼントになった。チームみんなでボールをつなぎ勝ち取った」と喜んでいました。

 JAたじまでは子どもたちの健康づくりを応援するため、管内のさまざまなスポーツ大会を支援しています。表彰式で、総務部の津山弦部長が上位チームにトロフィーや賞状を贈呈。副賞として無菌包装米飯「特別栽培米但馬産こしひかり コウノトリ育むお米」(パックご飯)をプレゼントしました。

【 大会の結果 】 

160509soccer2.jpg

※クリックすると大きくなります

 

160509soccer3.jpg優勝 但馬サッカークラブリベルテ

 

160509soccer4.jpg準優勝 山東FCアンドレーナ

 

160509soccer5.jpg第3位 朝来フットボールクラブ

 

160509soccer6.jpg第4位 五荘フットボールクラブ