閉じる
朝市・直売所

活動レポート

感謝祭でぜんざいの振る舞い

2014.04.21

140419kitaasaiti.jpg 豊岡北支店農産物直売所は4月19日、日頃の利用者へ感謝を込めて春の感謝祭を開き、ぜんざいを振る舞いました。直売所にはタケノコ、木の芽やフキなど、春を感じられる野菜が多く並び、朝早くから多くの来店者で賑わいました。

 

 感謝祭では毎年、地元の旬のものなどを使った料理を振る舞っていて、好評を得ています。今年は、約200人分のぜんざいを用意しました。小豆、白餅やよもぎ餅など、食材は全て会員が生産、加工したものを使って作り、来店者をもてなしました。また、花苗や野菜、卵などが当たる福引も行いました。

 

 来店した豊岡市内の女性は、「安くて新鮮な野菜が揃っているのでよく利用している。今日は、ぜんざいを味わいながら買い物も会話も楽しめた」と喜んでいました。

 

 同直売所の上山茂会長は、「新鮮で、安全・安心なものが揃っているだけでなく、会員と来店者の会話が多いのもこの直売所の魅力のひとつ。良質なものを出荷しているので、多くの人に利用してほしい」と話していました。