閉じる
セリ市

活動レポート

新温泉町子牛共進会1等1席に植田さんの「よしふく2」号 

2014.10.03

141002onsen-syu1.jpg

 新温泉町とJAたじまは10月2日、美方郡農村総合研修センターで第9回新温泉町子牛共進会を開きました。町内で生まれた但馬牛を3部門で審査し、種牛の部1部の1等賞1席に同町海上の植田秀作さんが出品した「よしふく2」号(写真左)を選びました。

 種牛の部の1部には今年1月から3月生まれの雌牛30頭、同2部には4月から5月生まれの雌牛28頭、肉用牛の部には1月から3月生まれの去勢した牛14頭の計72頭が出品。JA職員らが発育状況や資質などを1頭ずつ調べました。

 「よしふく2」号は3月生まれで、父牛は「芳悠土井」、母牛は「よしふく」。但馬牛の特徴である資質と品位の良さがよく出ており、発育良好で体積感や体のバランスが特に優れていることなどが評価されました。植田さんは、「選ばれてとてもうれしい。生まれたときから体型が良かったので、共進会に向けて早くから手入れをしてきた」と話していました。

 

141002onsen-syu2.jpg 

2部の1等賞1席 同町塩山の山本智明さんが出品した「ひろふく」号

 

141002onsen-niku1.jpg

肉用牛の部の金賞1席 同町丹土の西坂嘉津美さんが出品した「七姫菊」号