閉じる
セリ市

活動レポート

2年連続団体優勝!

2015.10.28

kanban.jpg

 10月25日に氷上工業団地(丹波市氷上町石生)で開かれた第97回兵庫県畜産共進会で、JAたじまが2年連続団体優勝に輝きました。種牛の部と肉牛の部があり、種牛の部は美方郡新温泉町の中井のり子さんが出品した「としにし」号が、肉牛の部は養父市の太田克典さんが出品した「姫丸」号がそれぞれ名誉賞に選ばれました。

 但馬牛の品質を競う同共進会は、JA全農兵庫が主催しています。県内各産地の予選を通過した種牛41頭、肉牛64頭(雌17頭、去勢47頭)の合計105頭が出品。県立農林水産技術総合センター職員らが1頭1頭慎重に資質や発育の具合を審査。JAたじまからは、種牛の部12頭と肉牛の部7頭の合計19頭が出場しました。


151025nakaisan.jpg 種牛の部名誉賞の「としにし」号は、平成26年4月11日生まれ。父牛は「菊西土井」、母方の父牛は「福芳土井」。体上線から後躯の形状が特に良く、輪郭が鮮明で品位があり雌牛の良さがよく出ていることなどが評価されました。中井さんは、「健康状態に一番に気をつけ、食事や運動を管理してきた。日頃の努力が報われて嬉しい」と喜んでいました。

 

 

151025ootasan.jpg 肉牛の部名誉賞の「姫丸」号は、平成25年2月5日生まれの去勢牛。父牛は「丸宮土井」、母方の父牛は「福芳土井」。肩から背中までの均称や張りが良く、皮膚は適度な厚みで皮下脂肪が少ないことなどが評価されました。肉牛の部の出品牛は褒賞贈呈式後競りにかけられ、名誉章の「姫丸」号はこの日最高額の500万円で落札されました。

  同JAの尾﨑市朗組合長は、「2年連続2部門とも団体優勝できて嬉しい。但馬の畜産農家や関係者の努力あっての、名誉ある受賞だ」と話していました。

151025seri2.jpg

 

 

 その他、但馬牛の振興に貢献したとして、養父市の米田俊夫さんと美方郡香美町の中村健治さんが表彰を受けました。また、優秀な県有種雄牛の生産に協力し、肉用牛の改良に大きく貢献したとして、「照村土井」を生産した美方郡新温泉町の中村文吾さんと「茂初波」を生産した美方郡香美町の谷口岸子さんに兵庫県知事から感謝状が贈られました。

 

JAたじまの入賞牛と出品者は次のとおり。

【種牛の部】

名誉賞=(雌2区)としにし 中井のり子さん

最優秀賞1席=(雌2区)みやよしづる 中村健治さん

同2席=(雌2区)おじろひめ2 今井正己さん(美方郡香美町)

同3席=(雌1区)まるひさ 村尾憲弘さん(美方郡新温泉町)

優秀賞1席=(雌1区)おきまる 上垣勇吾さん(養父市大屋町)

同2席=(雌2区)ひさかず 上田伸也さん(美方郡香美町)

同3席=(雌2区)いくみ3 小牧伸典さん(豊岡市但東町)

同4席=(雌1区)かなみやひさ 岩花希さん(養父市大屋町)

優秀賞=(雌1区)みつるの5 谷口正徳さん(豊岡市)

   =(雌1区)とよひさ 中村文吾さん

   =(雌2区)よしの8 森脇雄一さん(美方郡香美町)

優良賞=(雌1区)てるひさ 吉村英之さん(養父市)

団体優勝=JAたじま

団体準優勝=JA淡路日の出

 

【肉牛の部】

名誉賞=(去勢区)姫丸 太田克典さん

最優秀賞3席=(去勢区)福照悠 太田克典さん

同4席=(雌区)てるはな404 上田伸也さん

優秀賞3席=(雌区)ともひろ 宮田靖仁さん(朝来市和田山町)

同4席=(去勢区)照悠376 上田伸也さん

優秀賞=(雌区)つるしげにし 中井勝さん(美方郡新温泉町)

優良賞(雌区)かずこ3の2 村尾和広さん(美方郡新温泉町)

団体優勝=JAたじま

団体準優勝=JAみのり