閉じる
たじまで農業

活動レポート

適期を前に朝倉さんしょの剪定講習会

2013.03.08
 JAたじま朝倉さんしょ部会の養父支部と朝来支部は3月5日に合同で講習会を開き、部会員ら約80名がサンショウの剪定について学びました。

 剪定の方法を理解しやすいようにと、養父市畑地区の圃場で高階武さんが剪定を実演。剪定する際に枝に力を加えすぎないようにすることや、剪定をすることで枝が伸びやすくなって収量が増えることなどを説明しました。参加者は高階さんの手元を見ながら、熱心に説明を聞きました。養父支部の生産者は、「枝を切るのはもったいないと思いがちだったが、たくさん収穫できるように、思い切った剪定をしてみたい」と話していました。

 JAたじまでは高齢者や女性でも栽培しやすいようにと、樹高を低く保つように指導しています。

130305sansho-sentei.jpg