閉じる
たじまで農業

活動レポート

大量!児童らとサツマイモ収穫

2015.10.19

151014satumaimo.jpg 青壮年部は10月14日、元同部の尾藤光さんのほ場で豊岡市立府中小学校の1、2年児童64人と一緒にサツマイモを収穫しました。同部は、地元の農業の大切さや、農業と食のつながりを伝えるため、同市内各地の小学校などで農産物の栽培を指導しています。

 この日は、部員と児童らで大きく育ったサツマイモを収穫し、実りの秋を楽しみました。箱いっぱいに収穫した約1tのサツマイモは、同校でスイートポテトなどの調理に使ったり、児童が持ち帰ったりしました。その他、11月7日と8日に開かれる「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」で同部が焼き芋などにして販売します。同校1年生の西尾あかりちゃんは「たくさんとれて嬉しい。おもしろい形のサツマイモがあって楽しかった」と話していました。

 同部の植田博成部長は、「子どもたちに収穫したり食べたりする喜びを知ってもらいたい。農業の体験を通じて農業と食の大切さを学び成長してほしい」と話していました。