閉じる
コウノトリ育むお米

活動レポート

地元でPR活動 「コウノトリ育むお米」

2016.05.07

 4月30日、豊岡市にある大型複合商業施設アイティで行われた、さとうグループ主催「うまいもの市」で、無農薬・減農薬で栽培するブランド米「コウノトリ育むお米」の認知度向上と消費拡大に向けた試食販売を行いました。

160430hagukumuokome.jpg

 「コウノトリ育むお米」は、農薬や化学肥料に頼らない安全で安心かつ自然環境にも配慮したお米で、但馬地域全域でコウノトリ育む農法により栽培されている特別栽培米です。

 近年は「コウノトリ育むお米」の販路拡大に向けて但馬管外での販促活動を積極的に行っていましたが、「コウノトリ育むお米」の販促活動を但馬管内で取り組むことで、地元での認知度向上を図ります。試食販売にはJAたじま職員として採用されているソフトバンクロボティクスが提供・開発する人型ロボット「Pepper」も同行しPR活動を行いました。

 JAたじま米穀課の塩見真仁係長は、「近年は地元での販促会を開くことは少なかった。今回の販促会で地元の方にしっかりとアピールできたと思う。今後もPR活動に力を入れて販売の拡大とコウノトリ野生復帰を支える農業の取り組みを支援いただく仲間づくりにつなげていきたい」と話していました。